「Webリスク」とは?

「Webリスク」とはインターネット上での様々な誹謗中傷や誤った事実の流布により企業が風評被害を受けることです。
インターネットが普及する前は、「人のうわさは75日」という諺があるように悪い噂は比較的短時間で消えていきましたが、インターネットが普及し、ネット上のどこかには悪い評判は「残り」、それを簡単に探して「シェア」をできる現代社会では一度広まった「誤った」悪い評判はなかなか消えることはありません。
そのような企業にとって存亡にかかわる悪い評判が広まってかつ行くまでも残存していくリスクをWebリスクといいます。

対策手法について

我々の手がけるWebリスク対策サービスとは、インターネット上における誹謗中傷・Webリスクから企業・個人を守るサービスです。twitterやFacebookなどのソーシャルメディアの登場により、情報の拡散スピードは以前とは比べものにならないほど早くなっております。誹謗中傷・Webリスクを放置しておくと、企業の売上減少・ブランドの失墜・新入社員の内定辞退・イメージダウンに繋がり、早急に対策を打たなければ取り返しのつかない事態となります。

我々の行う誹謗中傷・Webリスク対策サービスは、大きく分けて2段階の方法があります。 一つは、そもそも風評が出ないようにネット上をパトロールする監視対策です。国内の主要なブログサイトおよび掲示板、Q&Aサイト、そしてtwitter、Facebookまで 24時間365日、クライアント様に関連する記事やニュース、つぶやきなどの投稿がないか監視いたします。万が一、クライアント様に関する悪い記事、ニュースなどが出た際は 速やかにご報告し、専門のコンサルタントが対策をご提案いたします。 もう一つは、実際に風評が出てしまった際の対策です。お客様のニーズに合せて、対象メディアにどのような誹謗中傷・風評が記述されているかを調査し、弊社の技術とノウハウで風評の拡散を最小限に抑え、該当する サイトに対して非表示化の対策を行います。非表示化された後も、新たな悪口を書かれていないか定期的に監視し、継続的に支援いたします。

Webリスク事例

こちらは只今準備中です。

協会への対策依頼

本協会に加盟している、健全なサービス提供を行う業者への対策依頼については、
下記の各サイトより行ってください。

お問い合わせ先

  • 事務局:
    〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-17 京橋SKビル3F シエンプレ株式会社内
  • 電話:03-3275-6646
  • E-mail:info@rmcn.jp
  • 担当 シエンプレ株式会社 桑江(くわえ)・前薗(まえぞの)